2015年03月29日

置くだけ前景草シリーズ!!

こんにちはマサオαです。


402611-1.jpgグロッソ.jpg


402514-1.jpgノチドメ.jpg

桜の開花情報もちらほら報道され今か今かと待ち望んでおります今日この頃。週末お花見って方もいらっしゃるのではないでしょうか?私なんかは花より団子ですけど・・・・。

今回ご紹介いたしますのは、ミックスボールとして販売しておりますグロッソスティグマ+ヘアショーバージョンとオーストラリアンノチドメ+ヘアショーバージョンです。それぞれ前景草の代表格といっても過言でないこの2種類がボールとなり販売されております。

育成のポイントとしてCO2の添加と、光量の確保、セット初期に底床に肥料をセットする、コケ取りにはエビ系をメインに水槽サイズと比較して多めに入れる、ヘアーグラスの育成の要件はこの4点が重要となります。
十分な光量、CO2、底床肥料が揃わないとカールせずに直線的になる場合がございます。
逆にこの4点をしっかりと抑えておけば、育成は非常に簡単です。

カットも伸びた葉っぱをばっさりとカットしてしまえば良いです。一時的に見た目は悪くなりますが、1ヶ月程度ですぐに元に戻ります。差し戻しや植えなおしも必要なく、古くなって粒が潰れた底床でも問題なく育ちます。

底床に置くだけで簡単にセット出来ます。
ネットを止めてある金具を外さずに底床に半分ほど埋め込んで使用してください。

置くだけ簡単前景草!! 絨毯にしてもよし ワンポイントにしてもよし お1ついかがでしょうか?
それではこの辺でしつれいします。
posted by チャーム水草 Blog担当 at 00:00| 水草情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

南米産ウィローモス♪

(。・ω・)ノ゙ こんにちわ♪
どうも!! モジャ男です♪


すっかりポカポカ陽気になって春らしくなりましたね♪
朝晩は冷え込む日もあるので体長管理には気をつけてください(・v・)/

さてさて今日は・・・
比較的簡単に育成ができ、見ごたえ十分な『南米産ウィローモス』のご紹介です♪

単体での販売も行っておりますが、特にオススメなのがレイアウト素材に既に巻いてある商品で、
巻きたてと育成済み商品を販売しています♪

22520-3.jpg

キレイに育てることができる方やじっくり待てる方は巻きたての方がお値段もお安くなっていますので
巻きたてがオススメですが、
初心者で育成の自信がない方やレイアウトを早く完成させたい方は育成済みがオススメです♪

470250-2.jpg

育成は一般的な水草が育成できる環境で十分育ちますが、
コケが発生してしまうと厄介なのでミナミヌマエビ等のコケ取り部隊と一緒に育成し、
余分な肥料が蓄積しすぎないように適切に水換えを行うことがポイントです。

水換えの際にウィローモスの間に蓄積された汚れも一緒に吸い出す事で長期的な維持も可能になります。

400790-3.jpg


南米産ウィローモスだけのレイアウトもかなり見ごたえのあるレイアウトになりますので、
是非挑戦して見て下さい♪

posted by チャーム水草 Blog担当 at 15:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

エビとの相性抜群ですよー

こんにちは!うぉーりーです!

402517-1[1].jpg

本日はこれ!ツガゴケです!
う〜ん、なんでしょうね、この独特の形状と質感。思わず撫でたくなっちゃいます。
でも気を付けてください!とっても折れやすいんです!ちょっと力を入れるとぽろぽろ壊れてしまうので扱いには注意が必要です!
そしてすーごく成長が遅いです。ちょっと育成には根気がいるかもしれませんね。
また成長が遅い分、コケにも要注意です!
エビなどのコケ取り生体はもちろん、底床のお掃除もこまめにすると効果的です。
ちょっと手間のかかる子ですが、ぜひチャレンジしてみてくださいね!
posted by チャーム水草 Blog担当 at 10:00| 水草情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする