2015年01月22日

弾けるほど美しい。

こんばんは。水草栽培マン太郎です。
12996-1.jpg
ドワーフリシア

この美しき輝き、バブルシャワースプラッシュカーニバルではないでしょうか。

暗い部屋にこれが輝いていたら、目もキラキラですよ。

とにかく眩しいくらいです。

条件として強光量とCO2の添加が必須です。

液肥の添加が効果的です。

低床はソイル、砂利どちらでもよく育ちました。

リシアには便利な「リシアネット」というものがございます。

マッシブを軽くほぐしてネットに挟んで沈めるだけ。

リシアの成長は早いのであっという間の1週間で出始めます。

ドワーフリシアに至ってはネットに入ったまま気泡バンバンでます。

浮力が半端ではないです。元々浮き草で、気泡すごいし。

成長してマッシブが大きくなりすぎるとネットごと持ち上げちゃうので注意です。

そんな時はネットに鉛を引っ掛けるなどのカスタマイズが効果的です。

上級者は流木、タイル、その他アクセサリに糸で巻きつけるも良いですね。

今日はこの辺で失礼します。

また来週。



posted by チャーム水草 Blog担当 at 21:27| 水草情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする