2014年12月07日

神社と関係してるのかなぁ??

こんにちはマサオαです。

400004-1.jpg店.jpg

日本列島寒波!! 冬将軍到来!!! 私もこの休みにせめてもと思いスタッドレスタイヤに履き替えました。
テンプルと言うと寺院や眼鏡という意味を指しますが、テンプルプラントは、詳細不明です。

特徴としては、節間が短く寸詰まりの状態で葉が展開するので小型ながらボリュームのあるハイグロフィラです。
高さは15cm程度と小さいので小型水槽などにも使いやすい種類です。節から脇芽を出しやすく、密生して育てることが可能です。
酸性〜弱アルカリ性、液肥主体の施肥、CO2添加あり、60cm水槽で2灯以上の環境で育成しやすいです。
葉を落としやすい種です。ある程度伸びて下葉が枯れ始めたら底床を掃除して差し戻すと良いでしょう。
新芽はヤマトヌマエビ等に食害される可能性があるので出来るだけ大型のコケ取りはさけたほうが無難です。

インフルエンザも流行の兆しだそうです。うがい手洗いで予防をしっかりして冬のイベントを楽しみましょう。
それではこの辺で〜 ごきげんよう。

posted by チャーム水草 Blog担当 at 00:00| 水草情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする